暮らしのあれやこれや

【郷土芸能応援商品】ヘンバイバライ手拭

価格: ¥2,200 (税込)
[ポイント還元 22ポイント~]
カラー:
数量:

返品・交換についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

※こちらの手拭の売上金は、10月16日開催イベント「ヘンバイバライ2022」及び、今後の郷土芸能イベント運営資金に充てさせていただきます。

サイズ

ONE SIZE:約32×100cm
※製品によっては、若干の誤差があります。

生地

知多木綿・文生地(綿100%)

テキスタイル

岩手に伝わる多彩な郷土芸能。その多くの踊りは、「お面」や「頭(カシラ)」を着けて踊ります。
お面は、演目の中での踊り手の役を示すものであると同時に、神様や動物といった、“自分ではない何者か“に化けるためのものでもあります。
自然や、神様や、動物たち、人とは違う世界に生きる存在に「化ける」ことで、そのものたちとの境界に立ち、その力を借りて大地を鎮める、五穀豊穣を願う。自然と密接に関わり合い、互いの境界を尊重して暮らしてきたこの土地の精神性が感じられる、そんな郷土芸能のお面をモチーフに染めました。
ヘンバイバライ手拭

反閇(ヘンバイ)、地を踏み食を囃(はや)す

「反閇(ヘンバイ)」とは、邪気を払い除くためや、鎮魂のために大地を踏みしめる芸能特有の足さばきのことを言います。
岩手に伝わる郷土芸能の多くの踊りの中に、腰を低く大地を踏みしめる反閇を見ることができます。
命の源でもあり、命が還る場所でもある大地を清め、無病息災や五穀豊穣を願い、日々の暮らしへの感謝を願う「反閇祓」は芸能の本質です。
ヘンバイバライ手拭 私たちの住む岩手県はかつて、寒冷で農作物が育ちにくく、飢饉も度々起きるような生きる上ではとても厳しい土地でした。
山や川、海から与えられる恵みへの感謝と、時には命をも奪う自然への畏怖、そのどちらも知る土地です。
今よりも人の命が、山や大地の命と密接に繋がり合っていた時代、自然から享受する命への感謝や畏敬の気持ちは、郷土芸能の踊りとなり暮らしの中で脈々と踊り継がれてきました。

未曾有の自然災害やコロナなどの疫病が蔓延する現代。 一度立ち止まり、当たり前に生きることの有り難さを、もう一度見つめ直すことが大切だと考えます。

私たちは、岩手の先人たちが芸能を通して伝えてきた、命への感謝と供養という本質を見つめ、 いつの時代も変わることのない大切な価値観を未来へと伝えていくためのイベント「ヘンバイバライ2022」を開催します。
ヘンバイバライ2022

開催概要

■日時
2022年10月16日(日) 10:00〜15:30
■会場
祭畤(まつるべ)スノーランド 外会場(岩手県一関市厳美町字祭畤251
無料駐車場あり

※施設建物内で行う演目もございます。
※雨天時:同施設体育館

■入場料
無料
※イベント内で開催されるワークショップや物販は有料となります。

当イベントは、より広く多くの皆様に郷土芸能や土地の文化を知っていただくことを考え、入場無料としています。
皆様にご購入いただいた「ヘンバイバライ手拭」の売上金を運営資金に当てさせていただいております。イベント開催を応援いただける場合は、ぜひ「ヘンバイバライ手拭」のご購入をお願いいたします。
イベント受付にて「ヘンバイバライ手拭」をご提示いただいた方には、イベントオリジナルステッカーをプレゼント致します。

■内容
【郷土芸能演舞】
岩手県内の郷土芸能団体6団体による芸能披露
【食育】
・鹿解体見学と体験
・岩魚つかみ取り体験
【踊り】
シシオドリワークショップ
【飲食ブース】
ドリンク販売、芋の子汁やジビエ等の飲食ブースもご用意しています。

■タイムスケジュール
現在調整中です。決まり次第お知らせ致します。

イベント・ワークショップの詳細はこちら

企画・運営

主催:株式会社京屋染物店
共催:反閇祓実行委員会
協力:縦糸横糸合同会社、有限会社スマッシュ、小山太鼓店、みちのくコカ・コーラボトリング(株)、MOMIJI(株)



【郷土芸能応援商品】ヘンバイバライ手拭

価格: ¥2,200 (税込)
[ポイント還元 22ポイント~]
カラー:
数量:

返品・交換についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter