暮らしのあれやこれや

OTEFUKI(mochi_tsuki_usagi)

価格: ¥2,200 (税込)
[ポイント還元 22ポイント~]
数量:

返品・交換についての詳細はこちら

twitter

OTEFUKI - mochi_tsuki_usagi(餅つきうさぎ)-

OTEFUKIは、その手に福が来るようにと「御手福来」とも呼ばれます。
拭く、被る、巻く、包む、覆う、飾る、贈る、暮らしの中や、仕事のとき、様々な場面で使われてきたOTEFUKIは、日本の伝統的な日用品。
イベントや旅行で、かばんやポッケに忍ばせておくと、いざという時でも安心です。
神事でも使われてきたことから、持っていると邪気を払い、福を呼ぶと言われ、お守りとしてもお持ち頂けます。
*OTEFUKI mochi_tsuki_usagi(餅つきうさぎ)柄は、「エコテックス®スタンダード100」のプロダクト認証商品です。

エコテックス®スタンダード100とは

京屋染物店の工場は、染色プロセスにおいて、世界的な繊維製品の安全証明「エコテックス®スタンダード100」のベビー用品にも使用できる最も厳しい「製品クラス?」の認証を取得しています。
また、生地(特岡)の安全性にもこだわり、赤ちゃんの肌などに悪影響があると言われる”蛍光塗料”を使用していないものを特注で仕入れ、使用しています。
OTEFUKIは、手を拭いたり、汗をぬぐったり、直接肌に触れるもの。使用する生地も染料も、体に優しいものを使用しています。

エンニチ エコテックス認証 取得済

安心安全できめ細やかな、オーガニックコットン生地を使っています。

一般的な生地は、より白く美しく見せるために"蛍光染料"が使われますが、この蛍光塗料は有害物質を含んでおり、肌に悪いとされています。
OTEFUKI「mochi_tsuki_usagi(餅つきうさぎ)」の生地は、蛍光染料を使わない、オーガニックコットン100%の生地を使っているので、赤ちゃんでも安心して使用できます。

オーガニックコットン生地

テキスタイル - mochi_tsuki_usagi(餅つきうさぎ) -

en・nichiがある岩手県一関市は、米どころの一つとして「餅」文化があり、お祝い事ではさまざまな餅料理が振る舞われます。
9~10月には「餅」をお供えして月に五穀豊穣を願う「十五夜」がありますが、今回は月と結びつきのある「うさぎ」をテーマにしました。
月に住むうさぎのお話は、もとは中国の伝説が日本に伝えられて、望月(十五夜)と「餅つき」の音に似ていることからはじまったといわれています。
うさぎは、子宝であることから子孫繁栄や豊穣の象徴、また、飛び跳ねる様子から飛躍の象徴、長い耳は福を集める…として、伝統柄でも月に住む姿や波の中をかける姿など、さまざまに表現されてきました。

OTEFUKIには、「うさぎ」や餅つきに使う「杵(キネ)」を描いていますが、それらは全て「家紋」の絵柄をもとにしています。その間の白丸は、「月」「日」「星」「餅」などを表す紋であり、シンプルなかたちの中に、さまざまな想いを込める古の人たちの豊かな感性が感じられます。
秋の凛とした空気の中に輝く月を眺めながら、ぜひmochi_tsuki_usagiの姿を探してみてください。

縁日 エンニチ 手ぬぐい お手拭き

みなさまのお手元にお届けするため、職人がせっせとこしらえています。

職人による手作業で、一つひとつ丁寧に製作しています。
多少の色のムラや滲みがある場合がありますが、手染めの良さとしてご理解いただけるとうれしいです。


割烹着 KAPPOGI エンニチ

サイズ

ONE SIZE 100cm
※製品によっては、若干の誤差があります。

 

生地

無蛍光晒しオーガニックコットン生地(綿100%)



OTEFUKI(mochi_tsuki_usagi)

価格: ¥2,200 (税込)
[ポイント還元 22ポイント~]
数量:

返品・交換についての詳細はこちら

twitter