暮らしのあれやこれや

ショップについて 

縁日について

縁日 エンニチ

暮らしのあれやこれや

丁寧に作られた暮らしの道具たちを、
それを作った人とのご縁を感じながら
楽しく探す。

毎日を特別な「えんにち」に変えるお店
<縁日> を、ご贔屓に。

取扱ブランドのご紹介

エンニチ
「何気ない日常を、特別な縁日に。」
京屋染物店の職人たちが、伝統的な技術を取り入れながらていねいに、ひとつひとつ手づくりした商品。
伝統・文化を守りながらも、現代の生活に馴染む「くらしを楽しむ」ための道具を作っています。 商品を見る
京屋スペシャルアイテム
岩手県一関市で100年以上続く染物屋「京屋染物店」の職人たちと、同じものづくりの志を持つ企業のタイアップ商品たち。 商品を見る
Iwayado craft
岩谷堂箪笥を作る際に出る端材を利用して作り上げたIwayado craft。
端材から何か発信できないか、たくさんの人たちに岩谷堂箪笥の魅力を感じてほしい…そんな想いから出来た作品になっています。 商品を見る
株式会社 及富
1848年 嘉永元年創業。当代7代目。170年以上の間、鉄瓶、急須の製造業を営んでまいりました。
伊達家のお抱え釜師である及川富之進が工房を構え、以来 及富と申します。
1970年には現在の上皇、上皇后陛下のご視察をたまわりました。
近年では史上初の鉄瓶内部の装飾、日本のポップカルチャーとのコラボなど常識にとらわれず、伝統と革新をモットーに意欲的に制作に取り組んでいます。 商品を見る
Tabio(タビオ)
全世界のマーケットをターゲットにしたプレミアムブランドとして生まれた『Tabio』。
設立当初からの想いである「手作り感覚」にこだわった伝統的な職人技と「五感で感じるものづくり」を基本に、今までの靴下が持っていた消耗品という固定概念を打ち破る衝撃と誇りを持って、世界中の人々に本当の靴下のすばらしさや楽しさをお届けします。 商品を見る
八戸酒造株式会社
元文5年(1740年)、初代駒井庄三郎が青雲の志で近江の国を出、陸奥の地にて酒造りの道に入り、以来蔵元代々酒を造り続けてきました。現在、8代目庄三郎は青森県の地酒として県産の米と酵母にこだわり、仕込み水は八戸・蟹沢地区の名水を使用した、時代が求める環境と健康に配慮した安全で美味しい酒造りに挑戦しています。 商品を見る
ファーメンステーション
- 発酵で楽しい社会を! -
ファーメンステーションは、岩手県奥州市の田んぼから発信するコスメ、雑貨ブランドです。
休耕田を耕して育てたオーガニック米を、丁寧に発酵・蒸留して作るエタノールや、発酵粕である米もろみ粕を使って、人にも環境にもやさしく、由来のわかるプロダクトをお届けしています。
米もろみ粕は、鶏や牛のえさとして利用し、さらに鶏糞や牛糞を畑や田んぼの肥料にするなど、ゴミを出さないサステナブルな取り組みを行っています。 商品を見る
ゆるり 佐秋鋳造所
『ゆるり』は岩手県で手作りの鉄瓶製作を手掛ける『佐秋鋳造所』が立ち上げたオリジナルブランドです。
佐秋鋳造所のある岩手県奥州市では、鋳型を作るための上質な砂と粘土が採れる地域で、農耕具のクワや鞍、鍋や鉄釜など生活の道具を900年以上作り続けてきました。
佐秋鋳造所は量産が主流となった鉄器産業の中で、900年前から変わらぬ製法にこだわり本物を追求し続けている鋳造所です。 商品を見る
翁知屋
岩手県の伝統工芸品「秀衡塗(ひでひらぬり)」漆器の制作・販売を行っている、明治2年創業の工房。
世界遺産「中尊寺金色堂」でも知られる岩手県平泉町に工房を構え、現代に秀衡塗の伝統を繋げながら、新たな秀衡塗の魅力を伝える製品開発を行っています。 商品を見る
大槌刺し子プロジェクト
2011年6月、岩手県大槌町で、東日本大震災から一歩を踏み出した女性たちによるプロジェクトが始まりました。
震災によってみんなが大切ものを失い、綻んでしまった大槌という町を、「刺し子」を通して、もう一度、繕い、補強し、みんなが誇れる美しく、たくましい町にしていきたいという思いがこもったプロジェクトです。
地域を元気にする鍵を握っているのはお母さんたち。
お母さんたちが生きがいを見つけ、元気に輝けば、家が明るくなり、地域が変わる。
そんな大槌のお母さんたちの、愛情がたっぷりこもった商品をお届けします。 商品を見る
TONO MADE(トーノメイド)
その土地の物語を届けるセレクトショップ、TONO MADE(トーノメイド)。
岩手県遠野市は、日本民俗学の夜明けを告げた本・柳田國男『遠野物語』が生まれた場所であり、TONO MADEは、そんな"民話の里"に拠点を置くローカルプロダクション「富川屋」が運営。
東北の風土や文化を感じられ、日々の暮らしに彩りを与えるものたちをみなさまへお届けします。 商品を見る
高倉工芸
岩手県九戸村の気候でしか育たない、強い縮れをもつホウキモロコシから「南部箒」をつくっている高倉工芸。
ホウキモロコシは農薬不使用で育てられ、職人の手でひとつひとつ丁寧に仕上げられ、絨毯の中のホコリまで掻き出せるといわれる南部箒が完成します。
九戸村で昔から培われてきた箒作りの技術を、今後も地域に残していきたい。
そして、日本だけでなく、世界中の人に南部箒を使って欲しいという思いで箒をつくり続けている会社です。 商品を見る

取扱店舗様のご紹介
(en・nichi商品のみ)

店名 住所 TEL
光原社 本店 岩手県盛岡市材木町2-18 TEL:019-622-2894
KANEIRI STANDARD STORE 岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 盛岡フェザン 1F TEL:019-613-3556
光原社 仙台店 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4-10 TEL:022-223-6674
東北スタンダードマーケット 宮城県仙台市青葉区中央3丁目7-5 TEL:022-797-8852
祭用品専門店浅草中屋 本店 東京都台東区浅草2丁目2-12 TEL:03-3841-7877
サステナブルな暮らしの
実験場「R(アーーーーール)」
東京都練馬区石神井台3丁目20-9  
手仕事の台所道具の店 studio482+ 長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野612  
マカロニ商店 東京都目黒区中目黒1-1-71 2F TEL:03-6412-8795

en・nichi商品の
卸・委託・POPUP等に関する
お問い合わせ

お問い合わせフォームへ