暮らしのあれやこれや

お鷹ぽっぽ エンジュタカ(無地) 5号

価格: ¥2,200 (税込)
[ポイント還元 22ポイント~]
数量:

返品・交換についての詳細はこちら

twitter

山形県に代々伝わる木彫玩具。


お鷹ぽっぽは、山形県米沢市の南に位置する笹野地区で、古くから作られている伝統玩具です。
その歴史は江戸時代、米沢藩九代藩主上杉高山が、農民の冬期の副業として工芸品の製作を奨励したことにはじまったとも言われています。
ぽっぽはアイヌ語で玩具の意味を表し、魔除けや“禄高を増す”縁起ものとして、親しまれてきました。

刃物ひとつで作る、笹野一刀彫。


笹野一刀彫はその名の通り、サルキリと呼ばれる大きな刃物一刀で彫り上げる木彫工芸です。
材料となるコシアブラの木から職人が丁寧に切り出し、崇高な鷹の姿へと変えていきます。鷹の顔や翼を細かく表現する技術は、職人の熟練の努力の賜物です。
お鷹ぽっぽ

槐の木の美しさをそのままに。


エンジュタカは槐(エンジュ)の木で彫ったお鷹ぽっぽになります。
槐は、昔から魔除け・鬼門除け・幸運を呼ぶ木として床柱に使用されていた縁起のいい木です。

槐は木の中心が茶色になっており、美しい木目があるので、こちらは敢えて絵付けをしていない商品となります。

仕様

サイズ:約15cm
素 材:槐(エンジュ)



お鷹ぽっぽ エンジュタカ(無地) 5号

価格: ¥2,200 (税込)
[ポイント還元 22ポイント~]
数量:

返品・交換についての詳細はこちら

twitter