暮らしのあれやこれや

OTEFUKI handkerchief -kyoya classic pattern- (ボロ)

価格: ¥1,320 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:

返品・交換についての詳細はこちら

twitter

サイズ

23cm × 23cm
※製品によっては、若干の誤差があります。

生地

オーガニックコットン(綿100%)

手軽で持ち運びやすいサイズ感、OTEFUKI handkerchief。

縁日 エンニチ おてふきハンカチ

暮らしの中や、仕事のとき、様々な場面で使われてきたOTEFUKIは、日本の伝統的な日用品。
しかしながら、サイズが大きくかさばってしまうのが悩みどころでした。
みなさんの「身軽にOTEFUKIを持ち歩きたい!」という声にお応えして、OTEFUKI handkerchiefは生まれました。
en・nichiのOTEFUKIを二枚重ねて仕立てているので、吸水力も問題ありません。
また、乾きがとても早く、手洗い回数が多い今の時期にはもってこい。

OTEFUKI handkerchief -kyoya classic pattern-

縁日 エンニチ おてふきハンカチ

OTEFUKI handkerchief -kyoya classic pattern- は、大正7年創業の京屋染物店で、昔むかしに使われていた渋紙の型を復刻したもの。
型染めの道具として用いられてきた渋紙は、柿渋で幾重にも貼り合わせた和紙を、職人が丁寧に手作業で文様を彫り上げて作られています。
古くから使われてきたテキスタイルですが、配色にこだわり、現代の暮らしでも持ち歩きやすい色づかいのハンカチにこしらえました。

テキスタイル – BORO ボロ -

縁日 エンニチ おてふきハンカチ

「ボロ」とは着古して裂けてしまった衣服や布切れのこと。
生地に描かれた柄が衣服を修繕したつぎはぎ文様に見えることからネーミングしました。
昔の暮らしにはひとつのものを修繕しながら大切に長く使う価値観があり、今の時代あらためてその感覚の美しさに気づかされます。
ボロは穴やほつれを隠すものではなく、愛着の象徴として見立て、華やかに持つことが楽しくなる配色で仕上げました。
縁日 エンニチ おてふきハンカチ

縁日 エンニチ おてふきハンカチ

安心安全できめ細やかな、オーガニックコットン生地を使っています。

オーガニックコットン生地

一般的な生地は、より白く美しく見せるために"蛍光染料"が使われますが、この蛍光塗料は有害物質を含んでおり、肌に悪いとされています。
OTEFUKI handkerchiefの生地は、蛍光染料を使わない、オーガニックコットン100%の生地を使っているので、赤ちゃんでも安心して使用できます。

エコテックス®スタンダード認証工場で作っています。

en・nichiの商品を作っている"京屋染物店"の工場は、染色プロセスにおいて、世界的な繊維製品の安全証明「エコテックス®スタンダード100」のベビー用品にも使用できる最も厳しい「製品クラス?」の認証を取得しています。
OTEFUKI handkerchiefは、手を拭いたり、汗をぬぐったり、直接肌に触れるもの。使用する染料も、体に優しいものを使用しています。

みなさまのお手元にお届けするため、職人がせっせとこしらえています。

縁日 エンニチ 職人

職人による手作業で、一つひとつ丁寧に製作しています。
多少の色のムラや滲みがある場合がありますが、手染めの良さとしてご理解いただけるとうれしいです。

東北コットン紙を使用したパッケージ

縁日 エンニチ おてふきハンカチ

縁日 エンニチ おてふきハンカチ

OTEFUKI handkerchiefのパッケージに使われている紙は、「東北コットンプロジェクト」で栽培されたコットンの茎の繊維と、森林認証パルプを原料にしています。
廃棄されていたコットンの茎の部分をアップサイクルして作られた"東北コットン紙"は、一枚一枚の表情が異なり、素朴な風合いが感じられます。
OTEFUKI handkerchiefの柄が見えるパッケージデザインとなっていますので、このままギフトとしてお渡しいただくのもおすすめです。

※東北コットンプロジェクトとは、東日本大地震の津波で稲作が難しくなった農地でコットンを栽培し、商品化・販売までを一貫して行うプロジェクトです。



OTEFUKI handkerchief -kyoya classic pattern- (ボロ)

価格: ¥1,320 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:

返品・交換についての詳細はこちら

twitter